MIME-Version: 1.0 Content-Type: multipart/related; boundary="----=_NextPart_01CCE330.13B4E7A0" このドキュメントは単一ファイル Web ページ (Web アーカイブ ファイル) です。お使いのブラウザ、またはエディタは Web アーカイブ ファイルをサポートしていません。Microsoft Internet Explorer など、Web アーカイブをサポートするブラウザをダウンロードしてください。 ------=_NextPart_01CCE330.13B4E7A0 Content-Location: file:///C:/88F9C650/kigan2010.htm Content-Transfer-Encoding: quoted-printable Content-Type: text/html; charset="shift_jis" 2010年 共同祈願文

2010年 共同祈願文

【1月1日 深夜】

〔第一祈願〕新成人

=     成人(せ= 「じん)祝福(しゅくふく)(あずか)= るお(めぐ)みに感謝(かんしゃ)して(いの)ります。(わたし)= たちがこれまで= ()けた聖霊(せいれい)恩恵(おんけい)によって、(こころ)= 身体(からだ)= 成長(せいちょう)し、成人(せいじん)として<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>(あら)たなスタートを= (むか)えることができ= ました。ここまで見守(みまも)= り、(そだ)てていただいた= 両親(りょうしん)家族(かぞく)= 感謝(かんしゃ)するとともに、= 成人(せいじん)として<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>責任(せきにん)使命(しめい)= ()たし、これから= も、(ひと)(おも)いやる<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>(ゆた)かな人間性(にんげんせい)<= /ruby>(はぐく)= んで()くことができま= すように。

 

【= 1月3<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>日】主の公現

=     わたしたちの罪= の(あ= ェな)いとしてお生ま= れになった主に感謝して祈ります。黄金(おうごん)(にゅう)= (こう)(もつ)(やく)といった宝物は= ありませんが、尊敬(そんけい)感謝(かんしゃ)(いの)りの三つを捧げ= ます。自己中心的な考えを改めて、隣人(りんじん)を思いやる愛の= 実践の機会と勇気を与えてくださいますように。

 

【= 1<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月10= 日】主の洗礼

=     洗礼によってキリストと結ばれる= 者となった私たちが、身も心も洗い清めて自身を見つめなおし、隣人のためになす= ラき行いを見出すことができますように。

 

117日】年間第2<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>主日

    聖母(せ= 「ぼ)マリア<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>(さま)()()しによって(みず)をぶどう(しゅ)()えられた(しゅ)のしるしのよう= に、わたしたちの(あさ)はかな<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>(おこな)= いを()(あらた)= めて(ゆる)しのお<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>(めぐ)みを身体(からだ)= 一杯(いっぱい)にいただき、(すく)いの(よろこ)= びに(あずか)= ることができま= すように

 

124日】年間第3<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>主日

=     わたしたちはか= らだの不自由さは見えても、こころの不自由さが見えないことがあります。思い込= ンによって起こるわだかまりや、ことばが不足して起こる誤解を取り除いてください= 。納得いくまで話し合い、思いやりによって、抑圧を受けている人に心の安らぎを= ^える手助けとなることができますように。

 

【= 1<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月31= 日】年間第4<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>主日

=     昨年の<= span lang=3DEN-US style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt'>4<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月から司牧実習= としてこの新田原まで通ってくださった松田神学生に感謝して祈ります。実習とい= 、名目でありながら、わたしたちの信仰がちっぽけであることを思い起こさせるよう= な素晴らしい講話や、子供達の尊敬を浴びる行動が、司祭を目指す神学生のエネル= Mーを新田原にもたらしてくださいました。さらに神学生の活躍を、祈りで応援しま= す。これからも健康に恵まれ、良き思い出のうちに数多くの苦難を乗り越え、素晴= 轤オい司祭となることができますように。

 

<= span style=3D'font-size:12.0pt;font-family:"MS 明朝";mso-ascii-font-family:Cen= tury; mso-hansi-font-family:Century'>〔27日〕年間第5主日

    就職難(しゅうしょくなん)現代(げ= だい)社会(し= 痰ゥい)<= rp>(な= ゥ)で、どんなに(く= )しい状態(じ= 蛯、たい)にあっても、(わ= スし)たちは神様(か= ンさま)から<= rp>(ふ= ゥ)<= rp>(あ= 「)されているということを(し= )じて行動(こ= 、どう)し、希望(き= レう)をもって<= rp>(あ= ゥ)るく<= rp>(い<= /rt>)きていくことができますように。

 

<= span style=3D'font-size:12.0pt;font-family:"MS 明朝";mso-ascii-font-family:Cen= tury; mso-hansi-font-family:Century'>〔214日〕年間第6主日

    すべての(めぐ)み= フ(みなもと)である(しゅ)よ= Aこの土地(とち)か= 轣A日本(にほん)= フ社会(しゃかい)世界(せかい)= フ人々(ひとびと)にあなたの()()らせ= ()げる= アとができるように、必要(ひつよう)知恵(ちえ)と<= span lang=3DEN-US>勇気(ゆうき)= (さず)け<= span lang=3DEN-US>( )くだ= ウいますように。=

 

<= span style=3D'font-size:12.0pt;font-family:"MS 明朝";mso-ascii-font-family:Cen= tury; mso-hansi-font-family:Century'>〔217日〕灰の水曜日

    病気(びょうき)のため、また様々(さまざま)事情(じじょう)で、(とも)食卓(しょくたく)(かこ)むことのできない(ひと)たちのために(いの)ります。(しゅ)よ、どうぞこの人々(ひとびと)をあわれみ、(ゆた)かな= (めぐ)みをお(あた)(くだ)さい。(かれ)らがいつも(しゅ)(あい)(しん)じ、= 希望(きぼう)をもって(いの)り、= 回心(かいしん)によって(こころ)(はい)(そそ)ぐことで(しゅ)()かって(あゆ)(つづ)けることができますように。

 

<= span style=3D'font-size:12.0pt;font-family:"MS 明朝";mso-ascii-font-family:Cen= tury; mso-hansi-font-family:Century'>〔221日〕四旬節第1主日

    (しゅ)よ、あなたを(しん)<= /span>じる人々(ひとびと)がこの()(じゅん)(せつ)(めぐ)みの= (とき)として()()め、= 困難(こんなん)試練(しれん)(なか)にあっても(かみ)(あい)されていることを確信(かくしん)し、信頼(しんらい)して()きる= (ちから)(あた)えて下さいますように。<= /span>

 

<= span style=3D'font-size:12.0pt;font-family:"MS 明朝";mso-ascii-font-family:Cen= tury; mso-hansi-font-family:Century'>〔228日〕四旬節第2主日

=     世界中(せかいじゅう)()どもたちのために(いの)ります。()どもたちが()どもらしく素直(すなお)成長(せいちょう)していくことを(ねが)います。キリストの(おし)えを= (こころ)にとめ、相手(あいて)(おも)いやる(こころ)をいつまでも()(つづ)けることができますように。

 

3月= 7日〕四旬節第3主日

=     祈りと<= span lang=3DEN-US style=3D'font-size:12.0pt'>断食(だんじき)で過ごす四旬節をわたしたちがふさわし= く過ごすことができるように導いてください。(く<= /rt>)い改めて福音を信= カ、主の死と復活を深く心に(き= エ)み、祈りと犠牲(ぎ= ケい)<= rp>(さ= ウ)げるこの行いが、主の愛を多くの人に(さ= ニ)らせ、<= rp>(め= ョ)みの光として(い<= /rt>)かすことができますように。=

 

<= span style=3D'font-size:12.0pt;font-family:"MS 明朝";mso-ascii-font-family:Cen= tury; mso-hansi-font-family:Century'>〔314日〕四旬節第4主日

=     わたしたちは四= 旬節を(とお)して、自らの行いを振り返り、主の愛に= こたえるために心をひらこうとしています。「敵を愛し、自分= を迫害(は= ュがい)する者のために祈りなさい」と<= span style=3D'font-size:12.0pt;font-family:Century;mso-fareast-font-family:"MS= 明朝"'>(さ= ニ)された主の教えを実践(じ= チせん)する勇気と、救いのめぐみを与えてくだ= さい( <= /rt>)すように。=

 

3月= 21日〕四旬節第5主日

=     わたしたちは自= 分を守るために、知らず知らずのうちに隣人(りんじん)を傷つけていることがあることに気付か= せてください。困難(こ= なん)に直面している時も、心にわだかまりを持っているときにも、心をひらいて話すことで互いに理解し= あい、(ゆ= )すことで<= rp>(ゆ= )される、<= rp>(し= )の隣人となることができますように

 

411日】復活節第2<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>主日(<= strong>神のいつくしみの主日=     神さまのことを= 一生懸命学び、わがままな心を少し我慢すること、困っている人を助けようとする= vいを心に刻み、祈ることで神さまの愛を育んできました。今日、始めて頂くご聖体= によって、私たちの心に神さまを宿らせてください。聖霊の助けによって弱い私た= ソの心にこの感激を思い出し、いつでも神さまの温かな心でよい行いのできる人とし= て成長することができますように。

 

418日】復活節第3主日

=     主の受難の前に= 三度も「知らない」と拒んだペトロのように、わたしたちは自分の保身のために人を= 、することを忘れがちになります。窮地に陥った時にこそ、手を差し伸べる勇気を与= えてください。自分の痛みを深く心に刻み、温かな心を持ち続けることができます= 謔、に。

 

425日】復活節第4主日

=     神の小羊である= わたしたちは、羊飼いに守られて生きていることを認識させてください。迷うこと= ネく、群れとなって生きる教会が、羊飼いである司祭のお導きと祈りよって、尊い主= の愛のうちに、永遠の命へと目指すことができますように。

 

52日】復活節第5<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>主日

=     クルシリオに参= 加する友とその活動を支援する人たちのために祈ります。心を研ぎ澄まし、隣人の= スめに自らの働きを捧げる行いを身につけ、主の愛を伝える担い手として聖霊の力添= えをいただくことができますように。

 

59日】復活節第6<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>主日(世界広報= の日)

=     本日行われる小= 教区信徒総会を祝福してください。わたしたちの働きを反省し、正しい道へと導い= トください。これからも主の愛を伝える担い手として、小教区が力を合わせて前進し= ていくことができますように。

 

【= 5<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月16= 日】主のご昇天=

=     教会に集まる子= どもたち、教会を離れている人たちにも神様の祝福と愛を授けてください。周りに= 「るいろんな人にも慈しみを持って接する主の教えを身につけ、互いに支え合う温か= い心を宿すことができますように。

 

【= 5<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月23= 日】聖霊降臨の= 主日

=     司祭年の中で、= 私たちを指導してくださる司祭、修道者、神学生に感謝して祈ります。自らを捧げ= ス主の教えを実践し、「司祭年」のテーマ「キリストの忠実、司祭の忠実」を生きる= 杉原神父様をはじめ、シスター方、神学生の上に聖霊の光がさらに注がれ、聖ヨハ= l・マリア・ビアンネの生きざまに支えられて、多くの若者に召命の道を照らしてい= くことができますように

 

【= 5<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月30= 日】三位一体の= 主日

=     私たちが「父と= 子と聖霊とによって」と十字をきる時、日々たくさんのお恵みを下さっている神の= 、に、心から感謝の祈りを捧げることができますように。

 

【= 6<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月6<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>日】キリストの= 聖体

=     (からだ)()をいただける(めぐ)<= /span>みにあずかった(わたし)たちが、キリストの意志(いし)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()ぎ、キリストと(とも)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(あゆ)<= /span>み、社会(しゃかい)生活<= rp>(せいかつ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(なか)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(あい)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>実行(じっこう)していけますように。

 

【= 6<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月13= 日】年間第11= 主日

=     病気(びょうき)(くる)しんでおられる方々(かたがた)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>様々(さまざま)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>問題(もんだい)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(なや)<= /span>んでいる(おお)<= /span>くの(ひと)<= /span>たちに神様(かみさま)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(なぐさ)めと(ちから)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(あた)<= /span>えられますように。=

 

【= 6<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月20= 日】年間第12= 主日

=     新田原(しんでんばる)= 教会<= rp>(きょうかい)私達(わたしたち)一人一人(ひとりひとり)(たが)いにありのままを()け入れ、(みと)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()い、(ゆる)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()って、共同体(きょうどうたい)として、(しゅ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(のぞ)<= /span>まれる姿(すがた)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>一歩(いっぽ)でも近付(ちかづ)いて()<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(こと)<= /span>ができますようにお(みちび)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(くだ)<= /span>さい。=

 

【= 6<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月27= 日】年間第13= 主日

=     杉原(すぎはら)神父<= rp>(しんぷ)(さま)<= /span>健康(けんこう)とご活躍(かつやく)をお(いの)<= /span>りいたします。そして杉原(すぎはら)神父<= rp>(しんぷ)(さま)<= /span>にならい、(おお)<= /span>くの()しだしがありますように= 。神様(かみさま)(まも)ってくださることを(しん)<= /span>じ、(なに)<= /span>もおそれずに()きていけますよう( )

【= 7<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月4<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>日】年間第14= 主日

=     今日(きょう)(つど)えた= 新田(しんでん)(ばる)共同体(きょうどうたい)のために(いの)<= /span>ります。信徒(しんと)一人<= rp>(ひとり)ひとりがキリスト(しゃ)<= /span>としての自覚(じかく)をしっかりと()ち、新田原(しんでんばる)= 教会<= rp>(きょうかい)のために(なに)<= /span>ができるのかを(かんが)え、行動(こうどう)する勇気(ゆうき)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(ちから)そして(あい)<= /span>をお(あた)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(くだ)<= /span>さい。

 

【= 7<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月11= 日】年間第15= 主日

=     ()(なか)様々(さまざま)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>出来事(できごと)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>対応(たいおう)できない(ひと)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(こころ)にとどめてください。他人(たにん)から()ける(くる)<= /span>しみがあったなら、その= (ひと)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>隣人(りんじん)としてよきサマリア人の= ように(たす)()える勇気<= rp>(ゆうき)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(あた)<= /span>えてくださいますように= 。

 

【= 7<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月18= 日】年間第1<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>6主日<= span lang=3DEN-US style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt'>

=     夏休(な= ツやす)みを(むか)える子供(こども)= たちの<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>成長(せいちょう)(ねが)って(いの)ります。サマー= キャンプや練成会(れんせいかい)<= /ruby>など、<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>学校(がっこう)生活(せいかつ)では()られないことが= 、(ひと)(いた)みを理解(りかい)= する(やさ)しさや、(ちから)= ()わせることで出来(でき)素晴(すば)らしい<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>体験(たいけん)(とお)して<= /span>(こころ)= 身体(からだ)= 聖霊(せいれい)(まも)られて<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>(すこ)やかに<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>成長(せいちょう)することができ= ますように。

 

【= 7<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月25= 日】年間第17= 主日

=     (あい)<= /span>(しゅ)(まえ)(つど)<= /span>うこの共同体(きょうどうたい)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>一人(ひとり)ひとりが試練(しれん)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()たされるとき、信仰(しんこう)のあかしである(あい)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>実践(じっせん)する勇気(ゆうき)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(ちから)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(あた)<= /span>えて(くだ)<= /span>さいますように。

 

【= 8<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月1<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>日】年間第18= 主日

=     物質的(ぶっしつてき)= (ゆた)かさの(なか)で、()えなくなっている日々(ひび)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(めぐ)<= /span>みに感謝(かんしゃ)する(こころ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(もど)<= /span>させてください。(いま)<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt'>(ささ)<= /span>げる感謝(かんしゃ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>典礼(てんれい)とともに、(ささ)<= /span>えられているわたしたち= の生活(せいかつ)(あい)(ふか)<= /span>くかかわっていることを= (こころ)にとめ、(めぐ)<= /span>まれない(ひと)<= /span>も、ともにテーブルを(かこ)<= /span>ませてくださいますよう= に。=

 

【= 8<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月8<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>日】年間第19= 主日(<= span lang=3DEN-US style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt'>9<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>時のミサは「平= 和祈願ミサ」)

=     世界(せかい)平和<= rp>(へいわ)(ねが)って= (いの)ります。自然<= rp>(しぜん)災害<= rp>(さいがい)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>戦争(せんそう)によって家族(かぞく)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()くし、()<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(いえ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(うしな)った(ひと)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(かな)<= /span>しみと(つら)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>日々(ひび)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(いや)<= /span>してください。(こま)<= /span>っている(とき)<= /span>こそ(ひと)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(あたた)かな(こころ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(かよ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()い、(きず)<= /span>つける(ひと)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(たす)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(ひと)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(おな)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>人類(じんるい)であることを共有(きょうゆう)して、(あい)<= /span>によって(ささ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>平和(へいわ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>実現(じつげん)することができますよう= に。=

 

【= 8<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月15= 日】聖母の被昇= 天

=     (たち)が、= 神様(かみさま)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(くだ)<= /span>さった(いのち)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>大切(たいせつ)さを(つね)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(おも)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()こし、自分(じぶん)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(いのち)も、(ひと)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(いのち)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>大切(たいせつ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>出来(でき)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>平和(へいわ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>世界(せかい)になりますように。

【= 8<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月22= 日】年間第21= 主日

=     (いま)<= /span>(くる)しみの(なか)にいる(すべ)<= /span>ての(ひと)<= /span>のために(いの)<= /span>ります。この(くる)<= /span>しみの(さき)<= /span>に、希望(きぼう)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(ひかり)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>見出(みいだ)し、(あたら)しい(みち)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(ひら)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(ちから)をお(あた)<= /span>えください。(かみ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(あい)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(ささ)<= /span>えられ、(くる)<= /span>しみを()<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()えていく(ちから)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(あた)<= /span>えて(くだ)<= /span>さいますように。

 

【= 8<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月29= 日】年間第22= 主日

=    

 

【= 9<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月5<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>日】年間第23= 主日

=     病床(びょうしょう)= (かた)とご= 家族(かぞく)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(ゆた)<= /span>かな聖霊(せいれい)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(そそ)<= /span>いでください。あなたの= (めぐ)<= /span>みによって健康(けんこう)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>回復(かいふく)し、(かみ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(とも)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(あゆ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(よろこ)びと希望(きぼう)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(あたた)かく人々(ひとびと)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(わか)<= /span>かち()うことができますように= 。=

 

【= 9<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>月12= 日】年間第24= 主日

=     小教(しょうきょう)= ()敬老<= rp>(けいろう)(いわ)()にあたり(いの)<= /span>ります。(わたし)たちを(そだ)<= /span>て、労苦(ろうく)のうちに(かさ)<= /span>ねた人生(じんせい)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(なか)<= /span>で、お一人(ひとり)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>一人(ひとり)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>神様(かみさま)からいただいたお(めぐ)<= /span>みに感謝(かんしゃ)し、これからも健康(けんこう)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()をつけ、(まわ)<= /span>りの人々(ひとびと)に、経験(けいけん)から()<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>知識(ちしき)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(あい)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(ささ)<= /span>げつつ、日々(ひび)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()きている(しあわ)せを(あじ)<= /span>わいながら、神様(かみさま)のお(めぐ)<= /span>みが、これからもお一人(ひとり)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>一人(ひとり)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(うえ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(ゆた)<= /span>かに(そそ)<= /span>がれますように。=

 

919日】年間第25= 主日

=     (いま)<= /span>試練(しれん)(なか)()をおく人々(ひとびと)が、この(くる)<= /span>しみをとおし、神様(かみさま)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(くだ)<= /span>さったこの試練(しれん)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>意味(いみ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(もと)<= /span>めつつ、(こころ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>平安(へいあん)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(なか)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()えていくことができます= ように。

 

926日】年間第26= 主日(世界難民= 移住移動者のための献金日)

=     今日(きょう)世界(せかい)難民(なんみん)移住(いじゅう)移動者(いどうしゃ)のための献金(けんきん)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()』です。(わたし)たちを平和(へいわ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>道具(どうぐ)として(くだ)<= /span>さいといつも(いの)<= /span>り、世界中(せかいじゅう)= <= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(くる)<= /span>しい生活(せいかつ)をしいられている人々(ひとびと)と、ともに(かな)<= /span>しみ、ともに(くる)<= /span>しむことによって(あたら)しい生活(せいかつ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(いや)<= /span>し、安住(あんじゅう)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()とすることができますよ= うに。

 

【= 10= 3<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>日】年間第27= 主日

=     身近(みぢか)にいながら、まだ(しゅ)()らない(おお)<= /span>くの人々(ひとびと)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(しゅ)<= /span>のことを()り、(しゅ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(あい)<= /span>のために()き、ともにその(よろこ)びを()るために(はたら)くことができますように=

 

【= 10= 10= 日】年間第28= 主日

&n= bsp;   病床(びょうしょう)= にある(かた)<= /span>とご家族(かぞく)(ゆた)かな= 聖霊(せいれい)(そそ)いでください。あなたの(めぐ)みによって健康(けんこう)回復(かいふく)し、(かみ)(とも)(あゆ)(よろこ)びと= 希望(きぼう)(あたた)かく= 人々(ひとびと)()かち= ()うことができますように。

【= 10= 17= 日】年間第29= 主日

=     (いま)<= /span>試練(しれん)(なか)()をおく人々(ひとびと)が、この(くる)<= /span>しみをとおして、神様(かみさま)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(くだ)<= /span>さったこの試練(しれん)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>意味(いみ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(もと)<= /span>めて()えず(いの)<= /span>り、(こころ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>平安(へいあん)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(なか)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()えていくことができます= ように。

 

【= 10= 23= 日】年間第30= 主日

=     わたしたちは教会(き= 蛯、かい)でごミサに(あずか)= るだけで(ただ)しい(おこな)= いだと<= span lang=3DEN-US style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-famil= y:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>自負(じふ)することなく、= 「罪人(つみびと)のわたしを(あわ)れんでください= 」と、いつも(へりくだ)(こころ)= (わす)れず、<= span lang=3DEN-US style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-famil= y:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>()(あらた)= めて(かみ)(くに)にふさわしい準備(じゅんび)ができますよう= に。

 

【= 10= 24= 日】年間30= 主日(堅信式)=

=     (い= フ)りと(あん)(しゅ)、そして(よろこ)(せい)なる= (あぶら)をいただいた(じゅ)<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt'>堅者<= rp>(けんしゃ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>子供(こども)たちが、この(よろこ)びを(こころ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(ふか)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(きざ)<= /span>み、聖霊(せいれい)によって(つよ)<= /span>められた信徒(しんと)として教会(きょうかい)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(まじ)<= /span>わりに(むか)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()れられ、(しゅ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(あい)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(うち)<= /span>から(かも)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(こころ)(やさ)<= /span>しい(ひと)<= /span>へと成長(せいちょう)することができますよう= に。<= /span>

 

【= 10= 31= 日】年間31= 主日

<= span lang=3DEN-US style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-famil= y:"MS 明朝"; mso-bidi-font-family:"MS 明朝";color:#333300;mso-font-kerning:0pt'>&n= bsp;   (つみ)()まったわ= たしたちも、ザアカイのように(こころ)奥深(おくふか)くに(しゅ)<= span lang=3DEN-US style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt'>イエスさ= ワを(むか)<= span lang=3DEN-US style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt'>え()れ、ザア= Jイに(おとず)れた(すく)<= span lang=3DEN-US style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt'>いを自分(じぶん)のことと= オて()()れることができますように。=

 

【= 11= 7<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>日】年間第32= 主日 (9時のミサは死者= 追悼のミサ)

=     =     (<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>死者追悼)<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>この新田原(し= でんばる)土地(とち)()き、(しゅ)(おし)えを(わたし)= たちに<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>()()いでここに(ねむ)(おお)くの(れい)(かえり)= みてください。= 信仰(しんこう)()き、労苦(ろうく)= (みの)りとして(わたし)= たちを<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>見守(みまも)= 先祖(せんぞ)= 兄弟(きょうだい)姉妹(しまい)= (れい)が、その信仰(しんこう)(あかし)= として<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>(つみ)(きよ)められ、(いの)りのうちに復活(ふ= チかつ)(よろこ)= びに(あずか)= ることができま= すように。

 

【= 11= 14= 日】年間第33= 主日

=     (いま)<= /span>試練(しれん)(なか)()をおく(ひとびと)が、この(くる)<= /span>しみをとおし、神様(かみさま)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(くだ)<= /span>さったこの試練(しれん)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>意味(いみ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(もと)<= /span>めつつ、(こころ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>平安(へいあん)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(なか)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()え、(かみ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(いの)<= /span>るすべを()っている(わたし)たちが、すべての(くる)<= /span>しみの(なか)<= /span>にいる人々(ひとびと)のために日々(ひび)<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt'>(いの)<= /span>ることができますように= 。=

 

 

【= 11= 21= 日】王であるキ= リスト

    (くる)しみと()()()れた= (しゅ)・キリストにならい、(もっと)(まず)しいもの、(もっと)(よわ)いものに(つか)え、= (いの)(こと)ができますように。そして、きょう(となり)(すわ)った= (かた)のために(いの)ります。キリストとのふれあいが、一人(ひとり)ひとりを(ささ)える= (あたら)しい= 希望(きぼう)(ちから)となりますように。

〔= 杉原神父様銀祝に向けて〕

&n= bsp;   いつ= も神様(かみさま)(こころ)= フ(うち)に= って、わたしたちのために(いの)り= Aたくさんのお(めぐ)み= (ささ)げ= トくださる杉原(すぎはら)神父(しんぷ)(さま)感謝(かんしゃ)するとともに司祭叙(しさいじょ)(かい)(ぎん)<= span style=3D'font-size:12.0pt'>(しゅく)(たた)えて= (いの)ります。力強(ちからづよ)()(ぼく)<= /span>(みち)(あゆ)まれる神父(しんぷ)(さま)聖霊(せいれい)(ひかり)= ェさらに(つよ)め= 轤黷ワすように。これからも健康(けんこう)(めぐ)ま= 黶A(しょう)(めい)<= /span>へと(みちび)かれる若者(わかもの)(こころ)()きつけ、(おお)くのお(めぐ)みによって(みの)(ゆた)かになりますように。<= /span>

 

【= 11= 28= 日】待降節第1<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>主日

=     今日(き= 蛯、)から(とも)されるこの4(ほん)のローソクの()のように、(あら)たな(ひかり)= (そそ)いでください。= 暗闇(くらやみ)のような事件(じけん)= (あらそ)= いから<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>()(はな)ち、(あわ)れみと<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>(おも)いやりの精神(せいしん)によって、希望(きぼう)= ()ちた平和(へいわ)= をもたらす(いの)りを人々(ひとびと)(こころ)= (とど)けることができ= ますように。

 

【= 12= 5<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>日】待降節第2<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>主日

◎ 待降(た= 「こう)(せつ)(あいだ)= 、= わたしたちもそれぞれがしっかり準備(じゅんび)し= て、洗礼(せんれい)(さず)かったときのよ= うに純粋(じゅんすい)(こころ)= イ= エス(さま)を= お(むか)え= できますように。

 

【= 12= 12= 日】待降節第3<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>主日

=     ク= リスマスを(ま= ヲ)にして、(わたし)= たちを<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>(すく)ってくださるた= めにこの()にこられたキリ= ストに、(わたし)= たちはなにをも= って(こた)えることができ= るかを(ふか)(かんが)= え、()っている(ちから)= 十分(じゅうぶん)発揮(はっき)= できる<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>(めぐみ)= みが(あた)えられますよう= に。

 

【= 12= 19= 日】待降節第4<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:"MS 明朝"; mso-ascii-font-family:Century;mso-hansi-font-family:Century'>主日

=     (し= 蛯、)(めい)について(いの)ります。(おお)くの青年(せいねん)がキリストの(あい)(まな)び、聖霊(せいれい)(みちび)= きに(したが)= って、キリスト= の弟子(でし)として<= span style=3D'font-size:12.0pt;mso-bidi-font-size:11.0pt;font-family:Century; mso-fareast-font-family:"MS 明朝"'>(はたら)= くことの(よろこ)= びを()ることができま= すように。

 

【= 12= 24= 日】主の降誕(= 夜半)

=     今日(きょう)(よろこ)びを世界<= rp>(せかい)のすべての(ひと)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(とど)<= /span>けてください。(とく)<= /span>に、病気(びょうき)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>怪我(けが)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(くる)<= /span>しんでいる(ひと)<= /span>にも今日(きょう)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(よろこ)びを()かち()うことができますように= 。

=     クリスマスを(むか)<= /span>えた(わたし)たちが、(こころ)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(あら)<= /span>たに希望(きぼう)をもって信仰(しんこう)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()きることができるように= この新田(しんでん)原教会(ばるきょうかい)聖霊(せいれい)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(おく)<= /span>ってください。ゆるしと= (あい)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>実践(じっせん)することができますよう= に。<= /span>

【= 12= 25= 日】主の降誕(= 日中)

=     イエス(さま)はわたしたちの(おも)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(つみ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>背負(せお)<= /span>って(みずか)らを(ささ)<= /span>げられるためにこの()にお()まれになりました。わた= したちがイエス(さま)のみ= 言葉(ことば)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(こた)<= /span>えられる(ひと)<= /span>になりますように。=

=     なにも関係(かんけい)がなく、(なん)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(つみ)<= /span><= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(おか)<= /span>していない(ひと)<= /span>たちが戦争(せんそう)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>()まれて(くる)<= /span>しんだり()くなったりしています。= そのような(ひと)たちがイエス(さま)のもとでしあわせになりますように。

 

【= 12= 26= 日】聖家族

=     今日(きょう)(せい)家族(かぞく)のお(いわ)<= /span>いをするわたしたちに聖霊(せいれい)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>(そそ)<= /span>いでください、み(むね)<= /span>にかなうために必要(ひつよう)<= ruby style=3D'ruby-align:distribute-space'>大切(たいせつ)なことに気付(きづ)<= /span>かせ、(あたた)かい家庭(かてい)をしっかり(きず)<= /span>いていくことができます= ように。

 

------=_NextPart_01CCE330.13B4E7A0 Content-Location: file:///C:/88F9C650/kigan2010.files/header.htm Content-Transfer-Encoding: quoted-printable Content-Type: text/html; charset="shift_jis"





&= nbsp;

&= nbsp;

&= nbsp;

&= nbsp;

&= nbsp;

&= nbsp;

------=_NextPart_01CCE330.13B4E7A0 Content-Location: file:///C:/88F9C650/kigan2010.files/filelist.xml Content-Transfer-Encoding: quoted-printable Content-Type: text/xml; charset="utf-8" ------=_NextPart_01CCE330.13B4E7A0--